本ページはプロモーションが含まれています。

【公式】復興応援割(能登観光割ポータルサイト)

能登観光割ポータルサイト
能登観光割ポータルサイト
  1. 速報 能登観光割の最新情報
    1. 復興応援割(能登観光割)とは?
    2. 能登を観光割で支援 県が方針 知事「年内にも」
    3. 「能登観光割」年内にも実施 旅行支援、半島の復興後押し
  2. 能登応援キャンペーン実施中!能登観光割のお知らせ
    1. 「北陸応援割」の2回目 石川県内のみを対象に始まる
    2. 北陸応援割 石川県第2弾の予約受付がスタート
    3. 北陸応援割と同水準を想定した「能登観光割」として年内開始予定
  3. 能登観光割(北陸応援割 第2弾)の最新ニュース
    1. 北陸応援割 第2弾 新潟県7月18日まで、石川県は7月31日まで。
    2. 北陸の景気2か月連続で判断引き上げ 日銀金沢支店「北陸応援割」などの効果から
    3. 北陸3県宿泊施設の稼働状況 ”北陸応援割”などで高い水準
    4. 街の大規模崩落“進行中” 焼けた街は空き巣続発で“無法地帯”…北陸応援割の一方で
      1. ■朝市通り 夜中に空き巣続発で“無法地帯”
      2. ■街が大規模崩落 復旧に4000万円…迫る梅雨
      3. ■差し迫る危機…「北陸応援割」に複雑な思い
    5. 地震発生で「神話が現実に」 被害甚大も“逆転の発想”で新名所が誕生
    6. 特急しらさぎは“半減”…JR西日本金沢支社がGW利用状況発表 北陸新幹線1日乗客数は過去2番目に多く
    7. 「北陸応援割」実施などで 4月の宿泊予約が29.9%増加
    8. 被災地の温泉旅館はあっという間に受け付け終了 加賀地区でも期待の声 北陸応援割の第2弾スタート
  4. 能登観光割の割引内容(ご参考:北陸応援割 第2弾)
  5. 能登地域の概況等
    1. 世界農業遺産 能登の里山里海 能登町について
    2. 能登町の祭文化
    3. 能登町の食文化
  6. 能登半島振興計画(平成27年度~令和6年度)
  7. 能登半島振興対策の推進 能登地域(富山県、石川県)のお問合せ先
  8. 石川県の状況について

速報 能登観光割の最新情報

復興応援割(能登観光割)とは?

復興応援割(能登観光割)とは、被害が大きく復興が遅れている能登地域を対象に、旅行代金の最大70%分を補助する旅行支援です。

岸田首相は2024年7月1日、「地元の意見を伺いながら、能登地域を対象とした補助率7割の手厚い復興応援割、これを復興次第で直ちに開始できるよう具体化を進めていきたい」と述べました。

これまで政府は、北陸地方を対象に最大50%分を補助する「北陸応援割」を実施してきましたが、復興の状況をみて、さらに手厚い観光支援策「能登観光割」の実施を検討するとしていました。

能登を観光割で支援 県が方針 知事「年内にも」

 ●復旧状況踏まえ調整  石川県は、能登半島エリアに特化した旅行割引事業の実施に向け、観光庁との調整を進める。馳浩知事は1日、北國新聞社の取材に「被災地の受け入れ態勢が整えば、年内にも実施したい」と述べた。富山、福井、新潟を含む4県で展開した観光需要の喚起策「北陸応援割」に続き、能登での観光割として客足回復を促し、復興を後押しする。  石川県では「北陸応援割」の第2弾が大型連休明けの7日から7月31日までを期間として実施される。ただ、参加する宿泊施設の大半は金沢市以南にある。  岸田文雄首相は1月、北陸応援割より手厚い旅行需要喚起策を能登地区で検討する考えを表明。これを受け、馳知事は4月17日、被災地の復興状況を踏まえて、策を講じるよう求める要望書を岸田首相に提出していた。  北陸応援割は宿泊施設を対象に、代金を最大半額とした。馳知事は、能登の観光割引事業について「飲食を含めたクーポンもお願いしたい」と述べ、幅広い業種の支援策としたい考えだ。  被災程度が大きいエリアに特化した支援策を打ち出した例は過去にもあった。2016年の熊本地震では、九州全域を対象とした割引事業を実施後、熊本県・阿蘇地域限定で割引を適用した。  ただ、能登の割引事業の開始は、被害復旧が前提となる。県によると、一部の宿泊施設が営業を再開しているが、復旧や支援に当たる人々の拠点となっているケースが多い。七尾市和倉温泉では、宿泊施設が立ち並ぶ海沿いで被害が大きく、和倉温泉旅館協同組合は一般客の本格受け入れには時間がかかると見込む。県は復旧を急ぎながら、観光振興策にも力を入れる方針だ。

(記事出所:2024年5月2日(木) 8:02配信 北國新聞)

「能登観光割」年内にも実施 旅行支援、半島の復興後押し

能登半島地震で大きな被害を受けた観光業を支援するため、石川県が半島エリアに特化した旅行割引事業を打ち出し、国に助成を求める方針を固めたことが1日、関係者への取材で分かった。年内開始に向け、観光庁と調整を進める。新潟、富山、福井を含む4県で展開した観光需要の喚起策「北陸応援割」と同じく客足回復を推進。「能登観光割」といった支援策で復興を後押ししたい考えだ。地震発生から4カ月、なお復旧見通しが立たない旅館や観光施設も多く、割引事業の開始時期は慎重な判断が求められそうだ。北陸応援割は宿泊旅行の場合、代金を最大半額とした。石川県では7月末まで実施中だが、参加する宿泊施設のほとんどは金沢市など県中南部にある。県は半島の宿泊施設を対象とする割引を実施する場合も、北陸応援割と同水準を想定。馳知事は「飲食を含めたクーポンもお願いしたい」と述べ、幅広い業種の支援策としたい考えだ。割引事業の開始は被害復旧が前提。一部施設が営業を再開しているが、復旧や支援に当たる人々の拠点となっているケースが多い。

(記事出所:2024年5月1日(水) 21:32配信 共同通信)

能登応援キャンペーン実施中!能登観光割のお知らせ

「北陸応援割」の2回目 石川県内のみを対象に始まる

能登半島地震の影響を受けた観光業を支援する「北陸応援割」の2回目が7日から石川県内のみを対象に始まりました。2回目の「北陸応援割」は、7日から7月末までの期間で、石川県内での宿泊分を対象に行われ、割り引き額は、1回目と同様、1泊当たり最大2万円となっています。
2次避難の被災者を受け入れている宿泊施設に対しては、実績に応じて予算枠が追加配分されています。
このうち、48ある客室の半数ほどで被災者を受け入れている加賀市の山中温泉にある旅館は、4月から「北陸応援割」を利用した宿泊の予約を受け付けています。
予約は好調で、客の増加に期待しているということです。
一方で、被災者を支援しながら十分なサービスを提供できるようにするため、一般客の宿泊は当面、週末に限定しています。
旅館の中野章支配人は「被災者に迷惑をかけることもあるかもしれないが、旅館の経営面での事情も理解してもらっているので、うまく両立していきたい」と話していました。

(記事出所:2024年5月7日(火) 20:36配信 NHK)

北陸応援割 石川県第2弾の予約受付がスタート

2024年3月12日北陸応援割 石川県 富山県 福井県 新潟県の予約受付スタート以来、その窓口となる旅行会社、ホテル、旅館、特にオンライン旅行会社の北陸応援割の予約受付が開始時刻と同時に数分で完売する事態が多く発生することとなりました。キャンペーン予算上限のためweb予約受付を終了せざるを得ないとのことで、仕方のないことかもしれません。その後、2024年4月19日北陸応援割 石川県第2弾の予約受付がスタートしました(北陸応援割 石川県第2弾の期間は7月31日まで)。

私たちの北陸応援、北陸支援という気持ち、その目的達成のために、皆様に少し考え方を変えて頂けましたら、大変有り難く思います。それは「北陸旅行費用をちょっと割安に」、あるいは「北陸応援割と同等以上の割引率のあるホテルや旅館などをこの機会に予約して」、北陸に旅行して頂けましたのなら大変嬉しく思うと同時に皆様のそのお気持ちに心から有り難く感謝申し上げます。そのお心配りが必ずや北陸の皆さんへのさらなる支援に繋がり、1日も早い北陸の復旧復興への一助になると信じております。

北陸応援割と同水準を想定した「能登観光割」として年内開始予定

最後になりますが、能登半島地震で大きな被害を受けた観光業を支援するため、石川県が能登半島エリアに特化した旅行割引事業を打ち出し、国に助成を求める方針を固めたことが5月1日、関係者への取材で明らかになりました。観光庁との調整が順調に進展すれば、北陸応援割と同水準を想定した「能登観光割」として年内開始予定です。

何卒 お一人でも多くの皆様の「北陸応援割」、年内開始予定の「能登観光割」へのご協力と北陸支援に対しましてのお力添えをこの場をお借りしまして、心より深くお願い申し上げます。ありがとうございました!

能登観光割.jp 代表理事長谷川進

能登観光割.jp_能登九十九湾 百楽荘
能登観光割.jp_一能登島 HITOTSU NOTOJIMA

能登観光割(北陸応援割 第2弾)の最新ニュース

北陸応援割 第2弾 新潟県7月18日まで、石川県は7月31日まで。

楽天トラベル【北陸応援割 第2弾】

政府は令和6年能登半島地震の影響で、北陸地方全体で旅行のキャンセルおよび風評被害が発生していることから、観光支援策「北陸応援割」を実施することを決めました。

北陸応援割は、北陸地域への旅行代金を最大5割引する旅行支援策です。

実施期間は、2024年3月16日〜4月26日です。第2弾は、新潟県が7月18日まで、石川県は7月31日まで実施します。事業者毎の予算に達し次第、新規受付を終了します。

対象旅行は、宿泊単体商品および飛行機やJR新幹線、バス等の交通と宿泊がセットになったツアーが対象です。日帰り旅行は対象外です。

割引上限額は、宿泊単体商品の場合は1予約1人あたり2万円です。交通付宿泊旅行商品の場合、1予約1人あたり1泊の場合2万円、2泊以上の場合3万円、2県以上で宿泊する場合3.5万円です。

対象エリアは、北陸4県(石川県、富山県、福井県、新潟県)です。

能登地域については、復興状況をみながら、適切な時期に新たな旅行支援策を実施予定です。

対象者は、国内在住者および訪日旅行客が対象です。公費出張等のビジネス客は対象外です。

利用・予約方法は、各県のキャンペーンに参加する①旅行予約サイト、②旅行会社、③宿泊施設から対象旅行を、割引価格で申込します。

北陸の景気2か月連続で判断引き上げ 日銀金沢支店「北陸応援割」などの効果から

日銀金沢支店は北陸の景気について、能登半島地震の復旧・復興需要などから「回復に向けた動きがみられている」として全体判断を2か月連続で引き上げました。 日銀金沢支店の吉濱久悦支店長は、個人消費について一部に休業を余儀なくされる地域があるものの、「北陸応援割」や北陸新幹線敦賀延伸の効果などから「回復に向けた動きがみられている」として、2か月連続で判断を引き上げました。公共投資についても復旧復興工事は今後もさらなる増加が見込まれるとして2016年10月以来7年7か月ぶりに判断を引き上げました。 こうしたことから全体判断について「復旧復興需要や生産正常化が進むもとで、回復に向けた動きがみられている」と2か月連続で判断を引き上げました。 先行きについては、復興に対する公共投資や民間投資の規模感に加え春闘の改定賃金が反映される6月以降の消費マインドや企業の業況感がポイントになるとしています。

(記事出所:2024年5月17日(金) 17:24配信 MRO北陸放送)

北陸3県宿泊施設の稼働状況 ”北陸応援割”などで高い水準

4月から5月の大型連休にかけての、北陸3県の宿泊施設の稼働状況は、「北陸応援割」などの効果で高い水準となったことが富山国際大学の調査でわかりました。

地域経済が専門の富山国際大学の大谷友男准教授は、宿泊予約サイトのデータをもとに、4月から5月の大型連休にかけて、能登半島地震で被災した能登地方を除いて、北陸3県の宿泊施設の稼働状況を分析しました。
それによりますと、4月の休日は最大値を100とした稼働状況を示す指数で、富山県が86.3、福井県が84.6、石川県が81ちょうどと高い水準となりました。
これは「北陸応援割」の効果に加えて富山県では、立山黒部アルペンルートの開通などで観光客が増えたことや福井県と石川県では北陸新幹線の敦賀開業の効果が影響したとみられるということです。
また大型連休中も、3県では5月3日と4日に指数が90前後と高い水準になりました。
一方、石川県と富山県では、能登半島地震の復旧に伴う工事関係者や自治体応援などの需要は、落ち着いてきているということです。
大谷准教授は「北陸応援割が石川県以外では終了したため、今後の影響を注視したい。能登地方はまだ復旧の段階なので、復旧されたら旅行するなど息の長い支援が必要だ」と話しています。

(記事出所:2024年5月12日(水) 12:23配信 NHK富山 NEWS WEB)

街の大規模崩落“進行中” 焼けた街は空き巣続発で“無法地帯”…北陸応援割の一方で

 「北陸応援割」の2回目が石川県内のみを対象に始まりました。ゴールデンウィーク中も多くの人でにぎわった金沢市。その一方で、隣接する町の住民は「大規模崩落が進んでいる」と訴えています。

■朝市通り 夜中に空き巣続発で“無法地帯”

 「北陸応援割」に期待が高まるなか、現場で起きているのは…。  地震発生から4カ月が経過した今、梅雨を前に被災地では不安が広がっています。  倒れた電柱や倒壊した建物を横目に、暗い夜道を歩いて進む動画。これが撮影されたのは、大きな被害を受けた輪島市・朝市通りです。 輪島市・朝市在住 桐本滉平さん 「ゴールデンウィーク初日に知り合いの家の跡地からつぼがなくなっていて。夜中12時くらいに朝市通りに車を止めて、がれきをあさる人たちがいた。無法地帯になっているなと思う」  輪島市の空き巣被害の件数は、今年3月の時点ですでに過去5年で最多となっています。 桐本さん 「全焼したエリアに関しては、(復旧が)全く進んでいなくて。(倒壊した家を)解体したいという人たちが申請しても、来年になるかもしれないという状況。それまでずっと窃盗団がやりたい放題と言っても過言ではない」

■街が大規模崩落 復旧に4000万円…迫る梅雨

 復旧が進まない状況に悩まされている場所は、他にもあります。  7日、番組のスタッフが向かったのは、金沢市に隣接するベッドタウン・津幡町です。  ブルーシートで覆われている場所は道路があった場所だということですが、大規模な崩落が起き、今は人も通れず、建物も崩れてしまっています。  盛り土で造成された緑が丘地区では、複数の場所で大規模な崩落が発生。現在もこの一帯の住民は、避難生活を余儀なくされているといいます。  震災前後の崩落現場の様子を見ると、道路や住宅があった場所は崩れ落ち、広範囲に被害が出ています。 石川県津幡町 緑が丘復興の会 浜谷直樹会長 「私らが訴えてるのはですね、仮復旧されてるんですけども、全然対策になってない」  こう話すのは、崩落現場近くに住む浜谷さんです。 浜谷会長 「なぜこのような状況かと言うと、自分の宅地なので、自分らで撤去しなきゃいけない。これを専門業者に見てもらうと、大体復旧するのに4000万円くらいかかる。道路を作る前にまず、これ(崩落したもの)を撤去しなきゃいけない」  道路を元通りにするためには、住民たちで膨大な費用を支払う必要があり、復旧のめども立っていません。しかし、急がなくてはいけない事情があります。 浜谷会長 「一番私たちが不安視しているのは、北陸特有の梅雨の時期に雨が大量に降る。毎日(崩落が)進行している。二次災害が懸念されている」

■差し迫る危機…「北陸応援割」に複雑な思い

 定期的に撮影された写真を比較してみると、崩落の範囲が広がっているのが分かります。 だいち災害リスク研究所 横山芳春所長 「崩れた状態のまま、ブルーシートなどは掛かっているが、根本的な復旧とか被害の進行を止めるところまでには至ってないと思う。通常の状況に比べると、雨とか地震によって被害が生じやすい状況にあるということが考えられるので。より一層、注意が必要かなと思う」  差し迫る危機に、近隣住民は次のように話します。 近隣住民 「去年、ここも水害があったので。今また雨が降られると、あそこもっと一段と崩れるし」 「心配ですね」  こうしたなか始まった「北陸応援割」に、浜谷さんは複雑な思いを口にしています。 浜谷会長 「私どもとしてもたくさんの方が来られて、観光・工芸などを体験していただければ、一番いいことなんですが。今もなお被災地へ帰れない方が大勢いますので、経済と復興を両立させながら、一日も早く復旧・復興に取り組んでいただきたいと思う」  町は地盤沈下が進まないか、センサーを設置して対策をしているといいます。 (「グッド!モーニング」2024年5月8日放送分より) 【能登半島地震 被害状況マップ】災害をとらえた映像を地図上に表示 能登半島地震特集

(記事出所:2024年5月8日(水) 14:22配信 テレ朝 NEWS)

地震発生で「神話が現実に」 被害甚大も“逆転の発想”で新名所が誕生

■“応援割”第2弾…GW終わっても続々と 取材ディレクター 安藝拓巳 「金沢駅です。大きな荷物を持った人たちが続々と降りてきます」  7日から始まった北陸応援割第2弾「いしかわ応援旅行割」。北陸4県が対象だった前回とは異なり今回は石川県内のみで実施です。7月末まで行われる予定で、県内での宿泊分を対象に1人1泊当たり最大2万円が割引になります。  ゴールデンウィークは終わりましたが、11日も多くの観光客が金沢駅に訪れていました。 埼玉から来た観光客 「(いしかわ応援旅行割)使ってきました。応援割ということで能登地震復興の少しでも応援になれば。安く行けるというのは大きい」 「この地域に貢献したいという気持ちがあったので、今日は遊びに来させていただきました」 奈良から来た観光客 「(旅行することで)復興に役立てたら嬉しい。お土産あちこちで行くとこ行くとこでついついね。(今回)全部回り切れなかったのでまた来たい」

■“神話が現実に”逆転の発想で新名所に  一方、震災のつめ跡がいまも残る珠洲市で“逆転の発想”で観光地を盛り上げる動きも出てきました。 ランプの宿 刀祢秀一社長 「観光はね、見方によっては、『あれもダメになりました』『文化財も壊れました』とかって、事実上はそうなんですけども。しかしね、ちょっと視点を変えるだけで、今まで見えなかった『新しい魅力』とかそういうものは結構あります」  日本“三大パワースポット”のひとつとして知られる珠洲岬にあるこちらの老舗旅館。スタッフほぼ全員が震災で家を失い、営業再開のめどが立っていないなか、目を付けたのが…。 刀祢秀一社長 「こちら白くなっているところが隆起したところですね。だいたい1.5メートルくらい(隆起した)」  旅館前の海岸が地震によって2メートルほど隆起。「地震による地殻変動を直接的に感じることができる場所」になったといいます。旅館は、この地形を「新たな観光名所」として活用できないか検討を進めています。  また、年間20万人ほどが訪れ、「青の洞窟」とも呼ばれるこちらの観光スポットでは。 刀祢秀一社長 「今回の地震で“神話が現実になった場所”ですね。洞窟は(震災前は)ここまで波が来ていたんですけど、これが隆起して渚(なぎさ)ができた。これは実は1300年前に法道と言う仙人が『いずれ、ここは陸続きになる』と言われていた。誰も信用していなかったんですけど、1300年経って(今年の地震で)隆起して陸続きになりました」 埼玉からの観光客 「2メートルも3メートル持ち上がったのは信じられない。この中、涼しくていいなぁ、別世界だ。最高ね」 刀祢秀一社長 「地球の鼓動、息遣い、そういったものが直にそこに自分が行って触れますし、体感できますからね。なお一層自分のものとして残りますので、一生記憶に残ると思いますね」

■真夏日でも“爽快”な高原  また11日、石川ではこんな隠れ避暑地にも多くの人が集まっていました。 県内在住の人 「1時間でも2時間でも居られそうなくらい心地よくて最高です」  金沢駅から車でおよそ40分。白山市にある「獅子吼高原」。標高約650メートルの山頂から見渡す日本海は絶景です。  11日、石川県内では真夏日となったところもあり、白山市でも最高気温28.6℃を記録。しかし、山頂では25℃と3℃ほど低い気温に。 県内在住の人 「外でランニングしていたんですがすごい暑さで、ここに来たらいい風とちょうどいい涼しさで来てよかったですね」  市街地との気温差の秘密は海風にあるといいます。 獅子吼高原施設 山下宗光支配人 「日本海から上昇気流が吹いている風になるんですが、今ですとパラグライダーなどスカイスポーツとして有名な場所です。とても気持ちいいすがすがしい風が吹いていますから、これから夏に向けていい時節ですので、是非皆さんにお越しいただきたい」  一方、車を利用する人にとってお得な情報も。  NEXCO東日本では群馬・栃木・茨城を結ぶ高速道路の一部が乗り降り自由となる“北関東周遊フリーパス”を実施。  番組は周遊エリアの一つ群馬県の草津温泉へ。実はここ。 ABCテレビ 増田紗織アナウンサー 「都心は夏日となるなか、ここ草津温泉では涼しい風が吹いていて非常に過ごしやすいです」  列島各地で季節外れの暑さとなった11日。12地点で真夏日を観測。夏日も493地点に上り、今年3番目の多さとなりました。都心でも最高気温25.9℃を記録。  そんななか、草津町では最高気温は21.7℃と過ごしやすい一日に。 大阪からの観光客 「もう最高ですね。風は気持ちいいし。寒くもないし、ほんとに最高です」 東京からの観光客 「ノースリーブだとちょっと寒い、だから上着があると」  夏本番の8月でも最高気温は平年25℃程度で、避暑地としても最適な場所なんです。  去年東京から移住し、飲食店を営む千代田さんは…。 ティグレ草津温泉 千代田諭さん 「(Q.夏の過ごし方って東京にいた時と変わりましたか?)まず、クーラーはいらない。クーラーは使わないです。ほとんど」  その草津では、避暑地ならではの楽しみ方が…。  温泉街から車でわずか5分の場所にあるスキー場。今の時期、雪はありませんがこんな体験が。 ABCテレビ 増田紗織アナウンサー 「見てください。なんかやっぱり下がクリアになっていることで解放感がありますね」  ゴンドラに乗ること数分…。  標高1370メートルの頂上からの滑走。さらにこちらの「日本一高いブランコ」は心地良い風にのり、町を一望できるんです。 神奈川からの観光客 「爽快感がすごいです。景色がきれいすぎて楽しかったです」  今年の夏にかけ、全国的に暑い日が続く予報もありますが…。 草津観光公社 総務グループ 安齋克仁さん 「(平野部が)非常に気温が高い時でも、上(草津町)では大体30℃以下で涼しく、高原の風を感じて楽しんでいただけます」(「サンデーLIVE!!」2024年5月12日放送分より)

(記事出所:2024年5月12日(水) 10:55配信 テレ朝 NEWS)

特急しらさぎは“半減”…JR西日本金沢支社がGW利用状況発表 北陸新幹線1日乗客数は過去2番目に多く

北陸新幹線の県内全線開業後初めてとなった大型連休。 JR西日本金沢支社は利用状況を発表しました。 JR西日本金沢支社 新幹線運輸課作山雄一課長: 「首都圏など各方面からの移動が便利になったということもあって駅や車内で大変多くのお客様の笑顔を拝見することが出来たので私どもとしても大変嬉しく思っている」 4月26日から5月6日までに北陸新幹線を利用した人の数は35万6千人。 これは去年と比べて1.14倍です。 また一日当たりの乗客数は3万2千人で過去最多となった2019年に次いで2番目に多くなりました。 一方、北陸新幹線の敦賀延伸で大阪方面や名古屋方面に向かう際は敦賀で乗り換えが必要となりました。 乗客数は特急サンダーバードが去年の9割となり、特急しらさぎは去年より半減しています。 これについてJRでは特急を全席指定席としたことや北陸応援割の対象期間外だったためと分析しています。

(記事出所:2024年5月7日(火) 19:32配信 石川テレビ)

「北陸応援割」実施などで 4月の宿泊予約が29.9%増加

石川県内の温泉地や金沢市内の主要ホテルの4月の予約状況が、前の年の同じ時期に比べ2割から3割程度増えたことが県のまとめで分かりました。 県の4月18日時点のまとめによりますと、山中、山代、片山津、粟津、湯涌の5つの温泉地では地震が発生した1月、風評被害によるキャンセルなどがあり、宿泊予約は前の年の同時期に比べ17.8%減と落ち込みました。 しかし、2次避難者の受け入れが始まった2月は8.7%増、その後、3月は7.2%増と回復、4月は29.9%の大幅な増加となりました。先月の北陸新幹線県内全線開業や、国の観光支援策「北陸応援割」の実施などで需要が伸びたとみられます。 一方、金沢市内の主要な7つのホテルは復興支援関係者の宿泊で1月は65.3%増、2月は26.6%増となり、3月は前年並みに落ち着きましたが、4月は18.4%増となりました。 県では5月7日に応援割の第2弾が始まることから、今後の予約の増加に期待したいとしています。

(記事出所:2024年4月24日(水) 16:51配信 北陸放送)

被災地の温泉旅館はあっという間に受け付け終了 加賀地区でも期待の声 北陸応援割の第2弾スタート

能登半島地震の影響を受けた観光業を支援する「北陸応援割」の第2弾が7日から石川県内限定でスタートしました。七尾市和倉温泉で唯一営業を再開した旅館も能登のにぎわい復活に期待を寄せています。 北陸応援割は、1人1泊2万円を上限に旅行代金の半額を割り引くもので、第2弾は7日から7月31日まで、石川県での宿泊が対象です。 七尾市和倉温泉の旅館「花ごよみ」では、配管やボイラーが被害を受けたものの修復を終え、3日に営業を再開。北陸応援割の開始に間に合いました。 電話応対する北村金次社長「16日、17日、18日はもう満室ですね」 和倉温泉では唯一応援割の対象となっている旅館とあって、朝から宿泊予約の電話が殺到しました。午前までに、すでに予算のほぼ全てを使い切ったということです。 花ごよみ・北村金次社長「6月か7月の前半はオフシーズンでほとんど客がいない状況もあったんですけど、応援旅行割のお陰で8割方客で埋まった。県民割の恩恵を被っております」 和倉温泉では建物が傾いたり護岸が崩れ落ちたりする被害がありましたが、復旧作業は思うように進んでいないのが現状です。関係者からは、和倉温泉全体が復旧した後にも応援割の実施を求める声が上がっています。 一方、加賀地区でも応援割の再開に安堵の声が聞かれました。 加賀市のホテルアローレでは、1月から2次避難者の受け入れを開始し、現在もおよそ80人が避難生活を送っています。 ホテルアローレ・太田長夫社長「6月に入って梅雨が始まって、そして夏休みの前までは比較的静かなシーズンとなっておりますので、この北陸応援割のお陰で少し上積みになっておりますので、この辺は大変助かっております」 能登半島地震で大きな打撃を受けた観光業ですが、本格的な復活に向けては今後、息の長い支援が求められています。

(記事出所:2024年5月7日(火) 16:51配信 北陸放送)

能登観光割の割引内容(ご参考:北陸応援割 第2弾)

🔲1人1泊あたり最大2万円まで旅行代金の50%を補助。

<割引限度額>

(1)宿泊サービス単体商品(マイカー商品):1旅行予約1人あたり 上限 20,000 円

(2)宿泊を伴う交通付き旅行商品(1泊):1旅行予約1人あたり 上限 20,000 円

(3)宿泊を伴う交通付き旅行商品(2泊):1旅行予約1人あたり 上限 30,000 円

※補助率は1人1泊当たり最大50%。補助上限額は、1泊の宿泊または1泊の交通付き旅行商品で2万円、2泊以上の交通付き旅行商品で3万円、日帰り旅行は対象外です。

能登地域の概況等

 能登地域は、本州中央部の日本海側に位置し、圏域面積は2,404k㎡で、石川県域の12市町、富山県の1市の13市町からなる、日本海側最大の半島である。
 地理的には、半島先端部(石川県珠洲市)は、金沢市から直線距離で約110km(道路距離で約140km)、また富山市からは富山湾を隔てて直線距離で約80km(道路距離で約160km)となっている。
 能登地域の地形は、準平原(半島北部に連なるなだらかな丘陵地帯)、邑知潟低地帯(半島中央部に羽咋市から七尾市にかけて存する帯状の低地域)及び宝達山(標高637m)を中心とする低い山地(傾斜地)からなり、地域内には多数の段丘が散在し、標高100m以下の土地は、50.6%を占めているが、傾斜が3%未満の土地は14.2%に過ぎず、低平地は非常に乏しい。本地域の地形のもう―つの特色は、全体として半島の突出方向、すなわち東北東から西南西を軸として富山湾側に傾いている背斜構造をなしており、このため能登半島の西北に位置する地帯は、標高100mから400mの山地形で急峻な海食崖を形作り、東南側海岸線は穏やかな地形を形成している。海岸線は約530kmにおよび、先の背斜構造から、外浦が日本海に直接面した断崖であり、内浦はなだらかな傾斜を伴い富山湾に面していることから、対照的な景観を形成しいる。また七尾湾は中央に能登島を浮かべ、海岸線を一層複雑なものとし、景観に変化を与えている。南部地区の西側海岸線は、長遠な砂浜海岸であり、その粒子が非常に細かく密圧が高いため、普通の自動車が走行できる全国的にも珍しい地区がある。これらの海岸線を中心として「能登半島国定公園」に指定されるなど、優れた自然環境と景観を保有している。

(国土交通省能登地域半島振興計画抜粋)

世界農業遺産 能登の里山里海 能登町について

能登町は、人口は約17,000人の小さな町ですが、1300年以上続く農村文化やあえのこと・キリコ祭りなど、伝統的な文化が多く残っています。そんな中、農村の暮らしと結びついた風習や文化が高く評価され、能登は国連食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産に登録されました。

北陸さいはての地、奥能登。半島に包み込まれた内海に位置する能登町。この町を歩いたとき、初めて通る道でさえも記憶のどこかにある風景のような、不思議な感覚に陥るかもしれません。そしてまた、日本中のどこにもまだ知られていない景色が、心の奥底にある記憶の扉を次々と叩いてくるでしょう。まるで、日本人が昔から大切にしてきた感性、自然への美意識を試すかのように…。
豊かな自然と穏やかな海。土地の神に感謝し、祈りを捧げる信仰心。それらを守るべく脈々と受け継がれた伝統文化。この町には、現代人の心から失われた「日本の原風景」が人々の生活に深く息づいています。

能登立国から1300年。農と漁を生業とする先人たちは、戦後の経済成長によって日本人の生活習慣がめまぐるしく変化を遂げる間も、ただゆっくりと、土地や波の声を聞き、語りかけながら、目の前にある自然と共存してきました。そして、能登の伝統と文化を守るだけでなく、日本人の美意識と世界観も伝えるこの暮らしぶりは今、世界農業遺産「能登の里山里海」として、全世界に発信されようとしています。神々と人々が自然を介して共生する、さいはての楽園。能登町には、旅人が探し求めてきた日本のルーツがあります。

能登町の祭文化

世界無形遺産にも登録される農耕儀礼「あえのこと」や、大漁旗を掲げた漁船に榊と御神酒を供えて豊漁と安全を祈願する「起舟」など、農山漁村の文化が息づく能登町には、里山里海の暮らしと深く結びいた祭文化が今もなお息づいています。その中でも代表的なのが、日本遺産として文化庁が認定するキリコ祭です。宇出津地区で開催される奇祭「あばれ祭り」を皮切りに、鵜川の「にわか祭」や「松波人形キリコ祭り」、「柳田大祭」、「小木袖キリコ」など、その土地の特色を表すお祭りが各在所で開催されています。普段は素朴で温厚な能登人が、故郷への思いと祭りへの誇りをもって力強く振る舞うキリコ祭りは、能登の文化風習を語る上で欠かせないものとなっています。

能登町の食文化

能登町は日本でも有数の定置網漁業が盛んな地域です。定置漁が行われる冬の期間の市場にはブリやアジ、サバなどの新鮮な魚介や、時には鯨が水揚げされます。また、小木港は、全国でも有数のイカの漁獲高を誇り、釣りたてのイカを船の上で急速冷凍した船凍イカが有名です。また、世界農業遺産「能登の里山里海」に育まれたキノコや山菜などの能登の新鮮な野菜も食べることができます。
発酵大国と呼ばれる能登には「なれずし」や「こんかいわし」などの伝統的な発酵食も数多く存在します。その中でも真イカの内臓を使った「いしり」は、料理に旨みをもたらすだけでなく、もったいないの知恵から生まれた伝統調味料として、能登の食文化を映し出しています。

能登半島振興計画(平成27年度~令和6年度)

能登地域半島振興促進計画(富山県、石川県ホームページ)

能登半島振興対策の推進 能登地域(富山県、石川県)のお問合せ先

国土交通省国土政策局 地方振興課 半島振興室

電話 :(03)5253-8111(内線29554)ファックス :(03)5253-1588

石川県の状況について

北陸応援割「いしかわ応援旅行割」(第二弾) 公式WEBサイト(外部サイト)

石川県では、令和6年能登半島地震による風評被害を払拭し、旅行需要を喚起するため、北陸応援割「いしかわ応援旅行割」キャンペーンを3月16日より第一弾実施します。ゴールデンウィークの大型連休明け5月7日から第二弾を実施する予定です。

金沢市以南(金沢市、白山市、小松市、加賀市など)の宿泊施設・観光地・観光施設等は概ね平常通り運営・営業を行っております。お越しの際は、念のため以下のHPをご確認ください
ほっと石川旅ねっと

おすすめの温泉〜湯涌温泉 金沢無量寺温泉 金沢片町温泉 金沢駅前温泉 はまなす温泉 なみなみの湯 深谷温泉 犀川温泉 白山一里野温泉 白峰温泉 白山千丈温泉 白山里温泉 加賀温泉郷 加賀温泉 山代温泉(加賀温泉郷) 山中温泉(加賀温泉郷)片山津温泉 粟津温泉 辰口温泉 柴山温泉 小松温泉 和倉温泉 志賀の郷温泉 はまなす温泉 千里浜やわらぎ温泉 輪島温泉郷 一里野温泉 白峰温泉 松任海浜温泉 美川温泉 志賀の郷温泉 白鳥路温泉 輪島温泉芦原・三国温泉鷹巣温泉

観光スポット〜金沢駅 近江町市場 長町武家屋敷跡界隈 兼六園 金沢21世紀美術 金沢城公園・玉泉院丸庭園 ひがし茶屋街 金沢百番街 千里浜なぎさドライブウェイ 日本自動車博物館 金沢駅 越山甘清堂 長町武家屋敷跡 輪島の朝市 金沢百番街あんと かなざわ 美かざり あさの 白米千枚田 箔一本店 箔巧館 のとじま水族館 農口尚彦研究所 トレインパーク白山 谷口吉郎・吉生記念金沢建築館 KAMU kanazawa

おすすめのホテル・旅館〜「金沢湯涌温泉 百楽荘」「金沢湯涌温泉 古香里庵 石川県/湯涌温泉」「金澤尾張町 黒梅屋<kurumiya> 石川県/金沢市」「金沢茶屋石川県/金沢」「菊乃や石川県/主計町茶屋街」「旅亭 萬葉 石川県/辰口温泉」「ハイアット セントリック 金沢」「ホテル日航金沢」「金沢白鳥路 ホテル山楽」「ホテルフォルツァ金沢」「湯快リゾートプレミアム 山中温泉 よしのや依緑園」「湯快リゾートプレミアム 片山津温泉 NEW MARUYAホテル」「ゆのくに天祥」「日本料理 さかえや」「粟津温泉 湯快わんわんリゾート粟津」「湯快リゾート 山中温泉 花・彩朝楽」「金沢白鳥路 ホテル山楽」「あらや滔々庵」「べにや無何有」「山代温泉 吉田屋 山王閣」「湯快リゾート 山代温泉 彩朝楽」 「金沢 彩の庭ホテル」 「金沢 彩の庭ホテル」「ホテルマイステイズプレミア金沢」「小粋な宿 花ごよみ」「片山津温泉 季がさね」「ザ ホテル山楽 金沢」「金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭」「旅亭懐石 のとや」「 和倉温泉加賀屋」「金沢白鳥路 ホテル山楽」「三井ガーデンホテル金沢」「金沢犀川温泉川端の湯宿滝亭」「金沢東急ホテル」「ザホテルサンラクカナザワ」「たちばな四季亭」「ホテルインターゲート金沢」「天然温泉 加賀の宝泉 御宿野乃金沢」「一 能登島 HITOTSU NOTOJIMA 石川県/七尾市」「料亭旅館 浅田屋 石川県/金沢」「みやこわすれの宿 こおろぎ楼 石川県/加賀」「あらや滔々庵石川県/加賀」「べにや無何有石川県/加賀」「金沢料亭 山乃尾 石川県/金沢 東山」「山中温泉 花紫 石川県/加賀」「料亭旅館 金城樓 石川県/金沢」「たちばな四季亭石川県/加賀」「オーベルジュ オーフ 石川県/小松市」「山中温泉 胡蝶 石川県/加賀」「川魚・山菜料理 和田屋 石川県/白山市」「竪町かなた 〈一棟貸し町家〉 石川県/金沢市」「東山のオーベルジュ 薪の音 金澤 石川県/金沢」「吉祥やまなか石川県/加賀」「金沢・湯涌温泉 湯の出 石川県/湯涌温泉」「金沢・深谷温泉 元湯石屋 能舞台のある秘湯の一軒宿 石川県/深谷温泉」「かがり吉祥亭石川県/山中温泉」「能登九十九湾 百楽荘 石川県/九十九湾海中公園」「金沢辰口温泉 まつさき 石川県/金沢辰口温泉」「日本料理 さかえや 石川県/金沢 湯桶」「ちりはまホテルゆ華 石川県/羽咋(はくい)市 千里浜海岸」「香林居石川県/金沢市」「武家屋敷 しをり 〈一棟貸し町家〉 石川県/金沢市 長町」「武家屋敷 はなつめ 〈一棟貸し町家〉 石川県/金沢市 長町」「武蔵 藍の辻 – あいのつじ 〈一棟貸し町家〉 石川県/金沢」「風味吟撰の宿 厨八十八 石川県/加賀」「浅の川石川県/主計町茶屋街」「ちょっと小いきな7部屋の宿 紅柿荘 石川県/加賀」「龍助25石川県/小松市」「彦三町 金の間 〈一棟貸し町家〉 石川県/金沢」「彦三町 銀の間 〈一棟貸し町家〉 石川県/彦三」「ひなや東山 〈一棟貸し町家〉 石川県/金沢」「吉祥やまなか」「星野リゾート 界 加賀」「金沢湯涌温泉 百楽荘 石川県 / 金沢・羽咋」「旅亭 萬葉 石川県 / 加賀・小松・辰口」「たちばな四季亭 石川県 / 加賀・小松・辰口」「山代温泉 ゆのくに天祥 石川県 / 加賀・小松・辰口」「百楽荘 石川県 / 輪島・能登」「富士屋旅館 石川県 / 加賀・小松・辰口」「森の栖リゾート&スパ 石川県 / 加賀・小松・辰口」「ホテル日航金沢 石川県 / 金沢・羽咋」「ハイアット セントリック 金沢 石川県 / 金沢・羽咋」「吉祥やまなか 石川県 / 加賀・小松・辰口」「THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA 石川県 / 金沢・羽咋」「SARARASO 石川県 / 金沢・羽咋」「雨庵 金沢 石川県 / 金沢・羽咋」「花紫 石川県 / 加賀・小松・辰口」「日本料理 さかえや 石川県 / 金沢・羽咋」「金沢白鳥路 ホテル山楽 石川県 / 金沢・羽咋」「金沢東急ホテル 石川県 / 金沢・羽咋」「東山のオーベルジュ 薪の音金澤 石川県 / 金沢・羽咋」「天然温泉 加賀の宝泉 御宿野乃 金沢 石川県 / 金沢・羽咋」「ホテルマイステイズプレミア金沢 石川県 / 金沢・羽咋」「料理自慢の宿 ホテル ききょう 石川県 / 加賀・小松・辰口」「瑠璃光 石川県 / 加賀・小松・辰口」「ザ・スクエアホテル金沢 石川県 / 金沢・羽咋」「料理旅館 金沢茶屋 石川県 / 金沢・羽咋」「法師 石川県 / 加賀・小松・辰口」「金沢辰口温泉 まつさき 石川県 / 加賀・小松・辰口」「天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢 石川県 / 金沢・羽咋」「金沢 山乃尾 石川県 / 金沢・羽咋」「湖畔の宿 森本 石川県 / 加賀・小松・辰口」「かがり吉祥亭 石川県 / 加賀・小松・辰口」「ザ ホテル山楽 金沢(THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA)」「河北亭」 「能登九十九湾・内浦エリア/TSUKUMO STYLE」  「能登九十九湾・内浦エリア/海辺の古民家ホテル 奥能登じろんどん」 「能登鵜川・三波エリア/鵜川ハーバービュー」 「能登宇出津エリア/GUEST HOUSE りゅうべえ」 「能登柳田エリア/農家民宿KANAYAMA金山」 「能登鵜川・三波エリア/バイザシー能登」 「能登九十九湾・内浦エリア/PEACE ライダーズマリンベース」 「能登九十九湾・内浦エリア/能登九十九湾 百楽荘」 「能登瑞穂・里山エリア/春蘭の里(農家民宿)」 「能登鵜川・三波エリア/民宿ふらっと」 「能登柳田エリア/かじ旅館 」 「能登柳田エリア/セミナーハウス山びこ」 「能登柳田エリア/国民宿舎 能登やなぎだ荘」 「能登柳田エリア/アストロコテージ」 「能登九十九湾・内浦エリア/料理民宿 一水」 「能登九十九湾・内浦エリア/恋路屋旅館」 「能登九十九湾・内浦エリア/能登漁火ユースホステル」 「能登九十九湾・内浦エリア/ホテルのときんぷら」 「能登九十九湾・内浦エリア/ラブロ恋路」 「能登宇出津エリア/民宿 朝日」 「能登宇出津エリア/民宿かね八」 「能登宇出津エリア/民宿田の浦荘」 「能登宇出津エリア/民のと旅館」 「能登宇出津エリア/民宿ふわ」 「能登鵜川・三波エリア/民宿孫六」 「能登鵜川・三波エリア/やまぶき民宿」 「能登九十九湾・内浦エリア/縄文温泉の宿 真脇ポーレポーレ」 「能登鵜川・三波エリア/民宿うかわ」 「能登鵜川・三波エリア/民宿 小倉崎天望」 「能登宇出津エリア/国民宿舎 能登うしつ荘」

※奥能登地方など公共交通機関・道路は不通区間がありますので予めご確認ください。